ハーブと共に暮らす

「ハーブのある暮らしとは、家族ひとりひとりに幸せな香りの記憶が増えること」

私の大好きな広田 〓子さんの本で見かけた言葉です。

ハーブと共に暮らしてきた7年余り、私にはハーブの香りの幸せな記憶がたくさんできました。

ローズマリーの香りをかぐと、私のアメリカ生活を支えてくれた友人宅にあった大きなローズマリーの茂みを思い出します。

カモミールの香りをかぐと、子供の手を引いて小学校の初登校に付き添ったあの日、偶然通りかかった小道でたくさんのカモミールが風で揺れていた様子を思い出します。

カレンデュラの香りは、アトピーの娘のために作ったベビー用カレンデュラ・ハーブバスのことを思い出し、懐かしくなります。

こんな風に、ハーブはあなたに大切な香りの思い出を運んできてくれます。

あなたもそんなハーブのある暮らしを送ってみませんか?

自然の力で身体と心を癒す手立てを学ぶ

ハーブ教室One Meadowでは、季節ごとに異なったテーマでハーブ講座を行っています。

季節の不調気になる不調をテーマにして、ハーブティーハーブ薬の作り方を学び、ハーブの正しい知識を身につけることができます。

時にはハーブ料理クラフトグリーンウィッチ(薬草魔女)のハーブ使いを学び、生活の中での様々なハーブを楽しみ方をお伝えします。

安心の品質

高品質へのこだわり
お届けするハーブは、オーガニック・または厳しい検査を通過した高品質のものをご用意いたします。

清潔へのこだわり
ハーブキットは煮沸消毒済みの器具を使用し、マスク・手袋をはめ、丁寧に袋詰めいたします。
ハーブの香りを守るために、袋詰め作業は注文をお受けした後に行います。

安全へのこだわり
ハーブを梱包する袋は、食品用の高品質の素材のものを使用しています。

講座の詳細

講座の詳細や開講日につきましては、公式LINEにてご案内しています。

講師プロフィール

蘭 Ran 

5年間のアメリカ生活の中でハーブと出合う。

日本の食材や調味料が手に入らないアメリカ暮らしの中で、試行錯誤を重ねた後に、日本人でも無理なくハーブを使いこなす方法にたどり着く。

現地ではメディカルハーブスクールにてディプロマを取得、現地の人々のハーブ生活の視察やワークショップへの参加、クッキングスクール、テーブルセッティングの講座にも足を運び、アメリカの食生活についても広く学ぶ。

自身も日本人・外国人を対象に自宅でハーブ教室を行い、ハーブ料理を使ったホームパーティーも主催し、ハーブのスキルを高める。

現在は日本に帰国。ハーブ教室「ONE MEADOW」を主宰。

<レシピ掲載・取材履歴>
Comona様 「おうちでハーブを育てよう」
おうちごはん様 「見た目も爽やかなアイスティーアレンジ」
yoga journal online様 インタビュー記事(3記事)掲載

INSTAGRAM

インスタグラムでは、今すぐ試せるハーブの手しごとをご紹介しています。